絶品焼き鳥が味わえる『焼き鳥とお酒 鳥拓』

那覇市安里にある『焼き鳥とお酒 鳥拓』

メイン料理は焼き鳥ですが、博多ゴマサバや地鶏たたきなども楽しめます。

また日本酒や焼酎にもこだわっているとのこと。

そんな『焼き鳥とお酒 鳥拓』をご紹介していきます。

まずは瓶ビールで乾杯

モルツの瓶ビールが置いていたので、とりあえず1杯に注文。

お通し

つくねが入ったスープでした。

鶏の出汁が旨い

白濁しているスープは鶏の出汁が効いていてとても美味でした。

博多ゴマサバ

新鮮なゴマサバをゴマダレでいただきます。

ワサビを少しつけて

ゴマダレに付けて食べると超絶旨し!

これはマストで頼んだほうが良い1品です!

鮮魚のなめろう

続いては「なめろう」

沖縄ではあまり見ないメニューです。

それもそのはず房総半島沿岸が発祥の郷土料理なのだとか。

鮮魚を包丁でたたきながら細かくしたもの

魚の旨味がすごくて酒の肴にばっちり。

海苔に巻いて食べるとさらに旨い!

刺身の3点盛り(二人前)

本日の刺身の盛り合わせは
左から軽く炙った赤マチ。激うま
タイを塩で。新鮮で最高
水タコ。プリップリ

茹でスナップエンドウ

塩ゆでのスナップエンドウもありました!

歯ごたえと甘みがなんとも言えない

茹でるだけでこれだけ美味しくなるのってなかなかないかと思います。

焼き鳥焼き上がりました!

焼きあがった順に運ばれてきます。

左がハツ。右がササミ。両方とも塩でいただきます。

ナス田楽

ポテトサラダ

なんの変哲もない普通のポテトサラダですが妙にうまい。

つくねはぜひ食べてほしい

『焼き鳥とお酒 鳥拓』のつくねは、具が粗切り?になっているので通常のつくねとはちょっと違います。

具がゴロっとしていて食べ応え抜群です。

ここではハイボール投入

角とホワイトホースが選べます。

料理に合うのは角かなぁと思い、角をチョイス。

グラスはホワイトホースですけどね。

ウスバハギの刺身

珍しい刺身が複数ありそのなかからウスバハギをチョイス。

ハギなので歯ごたえがあるのかなぁと思ったのですが、とても柔らかくて食べやすい!

鳥拓ナゲット

一口サイズのナゲット!

レモンサワー

最近人気のレモンサワーを注文。

焼き鳥に抜群にあります。

まぐろ酒盗

ほとんど癖がなく食べやすい酒盗。

名前の通り、お酒がどんどん進んじゃいます。

鳥拓名物スープレタス

とても優しい味がしました。

鳥拓ラーメン

〆にラーメンをチョイス。

スープは白湯(パイタン)

麺は細麺

ごちそうさまでした!

入り口にあるメニュー

ほとんどのメニューが載っているので、店に入る前にある程度注文を決めておけます。

ビールやソフトドリンクのメニュー

ところどころに面白そうなお酒があります。

日本酒と焼酎メニュー

今回は頼みませんでしたが、次回は挑戦してみたいと思います。

フードメニュー

どれも美味しそうなので迷いますが、博多ゴマサバは非常におすすめです。

焼き鳥メニュー

種類はいろいろありますが、とりあえず、串5本コースか串7本コースを選ぶと良いでしょう。

食べたいものがあればリクエストできますよ。

本日のおすすめメニュー

時期の食材が食べられるのはうれしいですね。

燗酒を愉しむ

熱燗がおすすめなのだそう。

寒い日に飲むとたまらなさそうですね。

日本酒といってもいろんなテイストが

それを面白い表現で書かれています。

北川景子とか山崎賢人とか…いったいどういう味なんだろう。

お酒がずらっと並んでいます

お店の壁には焼酎がずらっと並んでいます。

まさかの魔王

レアな芋焼酎の魔王がありました!

ちょっと怖くて頼めませんでしたが、次回は聞いてみようかと思っています。

厨房の雰囲気

カウンターから厨房を見ながらお酒を楽しめます。

臨場感!

目の前で焼き上げられた焼き鳥は、+αで美味しい気がします。

お店の外

真正面から

『焼き鳥とお酒 鳥拓』の魅力は伝わりましたでしょうか。

絶品焼き鳥と豊富な日本酒が楽しめる『焼き鳥とお酒 鳥拓』。

牧市駅付近に立ち寄ることがあればぜひとも行ってみてください!

『焼き鳥とお酒 鳥拓』


■住所:沖縄県那覇市安里1-3-3 安里家ビル 2F
■お問合せ:098-943-7349
■営業時間:18時00分~5時00分
■定休日:月曜日
■料金:2,000~3,000円程度
■Webサイト:https://www.facebook.com/toritaku.yakitori/
■アクセス:モノレール牧市駅から徒歩約3分
■駐車場:なし

[map]沖縄県那覇市安里1-3-3 安里家ビル 2F[/map]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-4

    慶良間諸島スキューバダイビングでウミガメと遊ぶ

    ウミガメと遊べる慶良間のダイビングスポット ダイビングスポットとして沖縄で絶対に行って欲しいのが慶…
  2. 2021-5-12

    フォアグラとステーキでこの値段!『セブンステーキ』は激うまだった!

    リニューアルオープンで昼ラーメン 夜営業はステーキ屋の『セブンステーキ』 先日取材に行った鯛出汁…
  3. 2021-6-18

    残波岬の灯台に登ったみたらビックリするほどの絶景だった

    残波岬灯台(ざんぱみさきとうだい)は、沖縄県中頭郡読谷村の残波岬突端に立つ大型の灯台。 全国に…
  4. 2021-5-15

    シティリゾート【ノボテル那覇沖縄】で贅沢なひと時を《プール編》

    角丸ボタン-S ノボテル(Novotel Hotels and Resorts)は、フランスに…
  5. 2021-5-23

    ANAインターコンチネンタル石垣リゾートに泊まる

    今回の2泊3日の石垣島で旅行は夕食はホテルの外で食べることにして 朝食付きでANAインターコン…
  6. 2018-5-5

    老舗リゾートの【万座ビーチホテル】パーシャルオーシャンビューの部屋に泊まる

    恩納村にある老舗のリゾートホテルといえば、ANAインターコンチネンタル万座ビーチホテルですが、プライ…
  7. 2021-4-16

    ハイアットリージェンシー那覇のクラブフロアに泊まってみた

    ラグジュアリーホテル『ハイアットリージェンシー那覇』の最上階の専用ラウンジが利用できるクラブフロアの…
  8. 2021-4-29

    古代沖縄へタイムスリップ!?やんばる国立公園内にある『大石林山(旧:金剛石林山)』

    長い時を経ても変わらずに古代の環境が残っている『大石林山』へ、いざ参る 沖縄の貴重な地形や沖縄特有…

カテゴリーから探す

Instagram

[instagram-feed]
ページ上部へ戻る