桜坂劇場は沖縄の宝だった

桜坂劇場は、沖縄県那覇市桜坂にある映画館です。

カフェ・雑貨店も併設し、音楽ライブ等も行なっていて、映画は”単館系”と言われる、一つの映画館だけで上映する、大幅な動員が見込めない芸術映画やインディペンデント系ムービーの上映をしている映画館。

東京でも、新型コロナの影響で、老舗の”単館系”のミニシアターである『アップリンク渋谷』が閉館になったのも記憶に新しい。

今回は、桜坂劇場の魅力を紹介しつつ、なぜ、沖縄の宝なのかをお伝えしていきます。

私事ですが、私は映画狂だと思う。

毎週、最低1本は映画館で映画を見続け、東京にいた頃は”単館系”のミニシアターを”ハシゴ”して、地味な映画を見続けた。

そんな私が沖縄にあるいろんなサブカルチャーの中でも、桜坂劇場がやっている取り組みは、沖縄の宝と行ってもいいほど素晴らしい。

Wikipediaによると

桜坂劇場(さくらざかげきじょう)は、沖縄県那覇市に現存する映画館。
映画監督の真喜屋力と中江裕司によって設立された「株式会社クランク」が運営を行っている。 主にミニシアター向きの作品を中心に上映し、音楽のライブなどの各種イベントも行っている。
前身は1952年に開業した芝居小屋「珊瑚座」。1953年に映画館に転身し「桜坂琉映館」と改称 。
1986年11月28日「桜坂シネコン琉映」としてリニューアル。
主に松竹や東映系の作品を中心に3スクリーン(スカラ座、ロキシー、キリン館)で営業していたが、2005年4月10日をもって閉館。 2005年7月1日、現館名に改称し発展的に生まれ変わった。

意外と歴史は古いんですね。

では、さっそく桜坂を登って桜坂劇場に行っていましょう!

桜坂劇場の外観はこんな感じで、派手ではありませんが、ミニシアターの雰囲気を醸し出しています。


桜坂劇場の看板も渋い!

劇場は3つあって

  • ホールA:291席
  • ホールB:100席
  • ホールC:85席

受付はこちら。
会員になると1000円で映画が観られるのが嬉しい!

受付の前にある桜坂劇場内のショップでは、古本、雑貨、沖縄クラフトを扱っていて、鯨や鯖の缶詰とかあって面白いw

私が東京にいた頃に、”単館系”の作品を観ようと都内あちこちにあるミニシアターを回るのが結構大変だった。
桜坂劇場は東京で上映した映画の2〜3ヶ月後にまとまってプログラムが組まているし、”単館系”の作品は、おもしろいか、自分の好みに合うかは、観てみないとわからないので、そういった意味でも1本1000円はありがたい。

たとえ『イマイチだったなあ』と思っても1000円は許容範囲内だからだ。

ショップでは、沖縄では手に入りにくいサブカル系の書籍もあって、たまりません。

さらに桜坂劇場にはカフェ『さんご座キッチン』が併設されていて

上映前の待ち時間や待ち合わせでコーヒーを飲んだり、
お腹が空いたら、館内持ち込み可能な軽食やドリンクも販売しています。
しっかりご飯を食べたい人にはホワイトボードのメニューに書いてあります。

アルコール類も販売していて、ビール各種、ワインの赤白、泡盛、日本酒まで置いてあります。

テラス席もあって、映画を観た後に友達とお酒を飲みながら
映画について熱く語るのもいいですね〜。
おっと肝心のシアターですが、こんな感じでコジンマリしています。
いつ行ってもお客さんがパラパラとしかいなくて『大丈夫か!?』と少し心配になりますが、隣に人がいると集中できないので、そこも桜坂劇場の魅力のひとつかなあ。


桜坂劇場はいかがでした?

映画館とは別に、桜坂市民大学という、桜坂劇場が運営する体験型ワークショップっていて、おもしろい講座もやっています。

こういう場所は、感度の高い人にとってオアシスとみたいモノなので
『本当に沖縄の宝だよなあ』
としみじみ思いつつ、昼から映画を3本みて外に出たら、夜になってましたw

桜坂劇場


■住所:沖縄県那覇市牧志3丁目6−10
■お問合せ:098-860-9555
■Webサイト:https://sakura-zaka.com
■駐車場:なし

沖縄県那覇市牧志3丁目6−10

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-6-9

    ここは絶対行っとけ!世界遺産【座喜味城跡】は城壁からの360°の眺めが最高だった

    座喜味城(ざきみぐすく)は、築城家として名高い護佐丸(ごさまる)が、15世紀初期に築いたと言われてい…
  2. 2021-4-29

    古代沖縄へタイムスリップ!?やんばる国立公園内にある『大石林山(旧:金剛石林山)』

    長い時を経ても変わらずに古代の環境が残っている『大石林山』へ、いざ参る 沖縄の貴重な地形や沖縄特有…
  3. 2021-7-6

    【JK-WAVE】ドローン撮影で大切な想い出を『ハピネスメモリームービー』に残す

    バカンスで旅行に行った時に、観光地で写真やムービーをたくさん撮ったのに、自宅に戻って写真を見返すと『…
  4. 2018-5-5

    老舗リゾートの【万座ビーチホテル】パーシャルオーシャンビューの部屋に泊まる

    恩納村にある老舗のリゾートホテルといえば、ANAインターコンチネンタル万座ビーチホテルですが、プライ…
  5. 2021-6-5

    【ノボテル那覇沖縄のグルメバー】で優雅にアフタヌーンティーしてみた

    ノボテル(Novotel Hotels and Resorts)は、フランスに拠点を置くアコーホテル…
  6. 2021-5-23

    ANAインターコンチネンタル石垣リゾートに泊まる

    今回の2泊3日の石垣島で旅行は夕食はホテルの外で食べることにして 朝食付きでANAインターコン…
  7. 2021-6-18

    残波岬の灯台に登ったみたらビックリするほどの絶景だった

    残波岬灯台(ざんぱみさきとうだい)は、沖縄県中頭郡読谷村の残波岬突端に立つ大型の灯台。 全国に…
  8. 2020-8-20

    沖縄西海岸の海を一望できる『レクー沖縄北谷スパ&リゾート』プール&温泉編

    沖縄西海岸の海を見ながらプールや温泉が楽しめる『レクー沖縄北谷スパ&リゾート』に行ってきました! …

最近の投稿

カテゴリーから探す

ページ上部へ戻る