【オクマ プライベートビーチ&リゾート】の広々ラナイ付きのガーデンヴィラに泊まってみた

「オクマ プライベートビーチ & リゾート」は2018年に開業40周年を迎えた滞在型リゾートホテル。

客室は全てコテージタイプで、プライベート感漂う安らぎの時間を満喫できる、老舗のリゾートホテルに泊まってみました。



「オクマ プライベートビーチ & リゾート」は那覇空港から車で約1時間40分の、国頭村に位置する沖縄県屈指の人気リゾートホテル。

ホテルの目の前には、1キロの天然プライベートビーチ「オクマビーチ」が広がる隠れ家的ホテルです。

この日はあいにくの雨でしたが、入り口を入った瞬間にリゾート感溢れる雰囲気にテンションも上がりましたw
円形の水槽に入った熱帯魚がお出迎え
雨が降っているのでパラソルも閉じられています
フロントでチェックインを済ませ、荷物をカートに積んでスタッフの方とコテージに向かいます。

緑と花に囲まれた長い屋外の通路を抜けて
コテージへ向かいます。
今回宿泊するのは、ガーデンヴィラ。広大な緑の中にたたずむ戸建てタイプのお部屋で、フロントやレストラン、ビーチにも近く、移動も楽な場所にあります。
ルームキーを受け取り部屋のドアを開けると
今回泊まる部屋はガーデンヴィラ。
2020年4月にリノベーションした戸建てタイプのオクマ最上級のお部屋です。
この『天井のファン(正式名称不明w)』があるとリゾートに来たなあと感じますね。
ソファーやテーブルがあって
テーブル横の窓の奥には

広めのラナイがあります。ラナイとはいわゆる「ベランダ」のことです。

【オクマ プライベートビーチ&リゾート】ガーデンヴィラは、お隣とは離れているし、外から見えないように囲われているので、ここでのんびりビールでも飲みたいです。
ライナの外はこんな感じ。
それでは恒例の部屋レポに行ってみよ〜!
室内 の広さは48m2で最大定員4名

枕も2種類あってGood!
ベッドの上のイルカのレリーフがいいですね〜
長期滞在にも便利な2ドア冷蔵を完備。
テレビも大型で、DVDプレイヤーも設置されているので、好きな映画のDVDを見ながらノンビリしたいっすね。
洗面台
アメニティーはPANPURI。
「PANPURI(LEMONGRASS&MANDARIN)」は、レモングラスとマンダリン、青々としたスペアミントが穏やかな清涼感をもたらしてくれるアメニティラインです。
バスタブ
シャワー
部屋レポはこの辺にしてビーチを散歩してみます。

レストランやクラブラウンジはビーチフロントにあるようです。

今回はクラブラウンジアクセス付のプランでの宿泊なので、後でに行ってみることにします。 この時には雨も止んで、どんより雲ですが、海はきれいです。

コチラがプール

ビーチには誰もいませんでしたが、ビーチチェアとパラソルが置いてありました。

ここが外から見たビーチサイドとクラブラウンジ。
ビーチにはインスタ映えしそうな桟橋みたいなのがありました。

ここも絵になりますね。

今回はあいにくの雨でしたが、約1キロも続くプライベートビーチは白い砂浜とエメラルドグリーンの海が広がっています。

マリンアクティビティも豊富にあります。

こちらはレストランのテラス席。


【オクマ プライベートビーチ&リゾート】はいかがでした?

クラブラウンジやレストランの紹介は長くなりそうなので、次回に続きます。

【オクマ プライベートビーチ&リゾート】の敷地内はとても広いので、チェックインやチェックアウトには、カートで送迎もしてくれますよ!

↓カートでの部屋からフロントまでの送迎動画はコチラ

オクマ プライベートビーチ&リゾート


■住所:沖縄県国頭郡国頭村字奥間913
■お問合せ:0980-41-2222
■Webサイト:https://okumaresort.com
■駐車場:有り

沖縄県国頭郡国頭村字奥間913

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-13

    【ノボテル那覇沖縄】に泊まってみた!《プレミアラウンジ・ティータイム編》

    ノボテル(Novotel Hotels and Resorts)は、フランスに拠点を置くアコーホテル…
  2. 2021-5-23

    ANAインターコンチネンタル石垣リゾートに泊まる

    今回の2泊3日の石垣島で旅行は夕食はホテルの外で食べることにして 朝食付きでANAインターコン…
  3. 2021-7-5

    おしゃれで美味しい【ピパーチキッチン】は地元民だけじゃなく沖縄旅行者も行きたいお店だった

    『”ちゃんとした”ご飯が食べたいなあ』と思った時に、すぐに頭に浮かぶのが、 那覇・西町にあるカフェ…
  4. 2021-9-9

    隠れ家的一軒家フレンチレストラン【島cuisineあーすん】のハンバーグランチ

    ゆいレール小禄駅から徒歩2〜3分の隠れ家的一軒家フレンチレストラン【島cuisineあーすん】でハン…
  5. 2021-7-3

    MILANO GRILL(ミラノ・グリル)|ハイアットリージェンシー那覇の最上階でいただく創作イタリアン

    ハイアットリージェンシー那覇の最上階レストランで那覇の街並みを眺めながら、ワンランク上の創作イタリア…
  6. 2021-5-15

    シティリゾート【ノボテル那覇沖縄】で贅沢なひと時を《プール編》

    角丸ボタン-S ノボテル(Novotel Hotels and Resorts)は、フランスに…
  7. 2019-4-29

    沖縄通のための情報サイト【ZoomOkinawa(ズ〜ムおきなわ)】

    ZoomOkinawa(ズ〜ムおきなわ)は沖縄通のための情報サイト ・沖縄には何度も遊びに来て、も…
  8. 2021-6-9

    ここは絶対行っとけ!世界遺産【座喜味城跡】は城壁からの360°の眺めが最高だった

    座喜味城(ざきみぐすく)は、築城家として名高い護佐丸(ごさまる)が、15世紀初期に築いたと言われてい…

糸満の安らぐ『やど有』

カテゴリーから探す

最近の投稿

ページ上部へ戻る