【ノボテル那覇沖縄のグルメバー】で優雅にアフタヌーンティーしてみた

ノボテル(Novotel Hotels and Resorts)は、フランスに拠点を置くアコーホテルズの上級ブランドのホテル・チェーン。

今回は、ノボテル沖縄那覇の“ノボテルらしさ”を象徴するシグネチャーカフェの「GOURMETBAR(グルメバー)」でアフタヌーンティーしてきました。

NOVOTELは最上階の円形の展望ラウンジが特徴的なホテルです。

GOURMETBAR(グルメバー)は
ゆったり空間でオシャレなカフェだった

「GOURMETBAR(グルメバー)」は、“ノボテルらしさ”を象徴するカフェ。
フロントのすぐ目の前にあってゆったりとした空間とおしゃれなインテリアが特徴です。

電源も取れるカウンターや無料のWi-Fiもあるので、PCがあれば仕事もできますね。
ノボテルは高台にあってカフェの窓も大きく作られているので、どの席からもいい眺めが見れます。

「GOURMETBAR(グルメバー)」は、ゆったりと広くて、座る場所で雰囲気も違ってきますね。

ハンモックみたいな椅子もあって、落ち着ける空間です。

平日のノボテルでアフタヌーンティー《スパークリングバージョン》

カフェ内の撮影会をしているうちに三段重ねの
アフタヌーンティスタンドが来たーーー!
今回はアフヌーティーのセットにコーヒー・紅茶・ジュースなどのソフトドリンクが飲み放題+スパークリングワイン3杯のセットをWebで予約しておきました。
平日だったせいか、スパークリングワイン3杯もついて税込3500円くらいでした(たぶんw)。

まずはスパークリングワインで乾杯!
三段のアフタヌーンティースタンドの一番上にはジュレやプリンのカップが3つ。
真ん中の段は小さやケーキやマカロンなどがあって、
一番下の段には焼き菓子。

美しくそびえ立つスイーツのタワーって感じですね。
そしてこれだけはでなくて、
生ハムやカプレーゼ、ピクルス、小さなハンバーガが乗った、軽食のプレートもついて、結構ゴージャス。
まずは軽食のプレート一番左から食べてみましょう。
生ハムとカーマンベールチーズとイチゴが入ったカップです。

生ハムとイチゴとチーズは別々に食べるよりも一回に食べてスパークリングワインとのマリアージュもGood!

次がカプレーゼ。
モッツアレラチーズとトマトと季節のフルーツが、スパークリングワインに合います。

ハンバーガーは可愛いサイズで、ちょうどいい。
いろんな野菜のピクルスもアクセントになって、よりスパークリングワインが進みます。

それにしても、平日の昼間に飲むお酒はなんでこんなにうまいのでしょうw

次に三段のアフタヌーンティースタンドからスイーツをいただきます。

その前にスパークリングワイン3杯はあっというまに飲んじゃったので、飲み放題メニューの中から
コーヒーをオーダー。
まずは上段の左にあったレモンのジュレからいただきます。

レモンの爽やかな甘さでGood!
次にプリン。

上段にあったカップの最後は、キウイフルーツとパイパップルの綺麗な花びらのシロップ漬け。
次に中段のケーキ類に行きます。

プチケーキ。上品な甘さで美味しいです。

ケーキはどれも一口でパクリと食べられるカワイイサイズ。

これはレアチーズケーキ。これの程よい甘さ
マンゴーとパッションフルーツのギモーブ。

ギモーブはマシュマロみたいにプニョプニョしたフランスのお菓子です。マンゴーとパッションフルーツピューレが凝縮されて、見た目は地味ですが、手が混んでいるスイーツですね。

最後は一番下の段の焼き菓子。

右がフレークみたいなカリカリのやつに抹茶のチョコレートで固めたお菓子。
このへんでだいぶ、お腹もいっぱいになったので、焼き菓子は持ち帰ることにしました。


ノボテル那覇沖縄【グルメバー】でのアフタヌーンティーいかがでした?

値段、ボリューム、お味とも最高でした。

時に追加料金でスパークリングワインが3杯もついているのがお得過ぎますw

ただし、アフタヌーンティーセットは前日までの予約が必要だったような気がしますので、ホテルに問い合わせてみて下さい。

行くなら平日の昼間は人も少なくてゆったり過ごせますよ!

GOURMETBAR(グルメバー)


■住所:沖縄県那覇市松川40番地 ノボテル
■お問合せ:098-887-1111(ホテル代表)
■Webサイト:https://www.novotelokinawanaha.jp/restaurant/gourmet-bar/
■営業時間:10時~23時(ラストオーダー フード22時、ドリンク22時30分)
■駐車場:有り

縄県那覇市松川40番地

zoom-tarouフォトライター

投稿者プロフィール

プロフィール
Zoom太郎/フォトライター

タイバーで釣り好き、食べることが大好き、沖縄が大好き
遊びを仕事に、仕事を遊びにが人生のテーマ!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-6-9

    ここは絶対行っとけ!世界遺産【座喜味城跡】は城壁からの360°の眺めが最高だった

    座喜味城(ざきみぐすく)は、築城家として名高い護佐丸(ごさまる)が、15世紀初期に築いたと言われてい…
  2. 2021-3-1

    南国感あふれるバーベキュー場『COZY BEACH CLUB(コージービーチクラブ)』

    那覇空港から車で3分のバーベキュー場『COZY BEACH CLUB(コージービーチクラブ)』 那…
  3. 2019-4-29

    沖縄通のための情報サイト【ZoomOkinawa(ズ〜ムおきなわ)】

    ZoomOkinawa(ズ〜ムおきなわ)は沖縄通のための情報サイト ・沖縄には何度も遊びに来て、も…
  4. 沖縄ハピネスメモリー

    2021-4-13

    『沖縄ハピネスメモリー』ドローン撮影と合成映像が最高の思い出を演出!

    ガイドブックには載っていない新感覚の旅の思い出を 旅行先で写真を撮るのは誰でもすることですが、自分…
  5. 2021-5-13

    【ノボテル那覇沖縄】に泊まってみた!《プレミアラウンジ・ティータイム編》

    ノボテル(Novotel Hotels and Resorts)は、フランスに拠点を置くアコーホテル…
  6. 2021-5-4

    慶良間諸島スキューバダイビングでウミガメと遊ぶ

    ウミガメと遊べる慶良間のダイビングスポット ダイビングスポットとして沖縄で絶対に行って欲しいのが慶…
  7. 2021-5-23

    ANAインターコンチネンタル石垣リゾートに泊まる

    今回の2泊3日の石垣島で旅行は夕食はホテルの外で食べることにして 朝食付きでANAインターコン…
  8. 2021-5-27

    ANAインターコンチネンタル石垣リゾートで極上の朝食・その2《和食編》

    今回の2泊3日の石垣島旅行 、3日目の朝。 昨夜は晴れていたのでホテルの目の前のマエサトビーチ…

最近の投稿

ページ上部へ戻る