【ノボテル那覇沖縄】に泊まってみた!《プレミアラウンジ・ティータイム編》

ノボテル(Novotel Hotels and Resorts)は、フランスに拠点を置くアコーホテルズの上級ブランドのホテル・チェーン。

ノボテル沖縄那覇は、2018年の9月にGRAND OPENで、インフィニティプールや最上階には360°の景観を楽しめる円形のプレミアラウンジなど、おもしろそうな設備満載のシティーリゾートホテル。

今回は、ノボテル沖縄那覇のお部屋と最上階のプレミアラウンジ・ティータイム編をお届けします!

最寄駅のおもろまち駅から歩いてチェックイン

ノボテル沖縄那覇の最寄駅ゆいレールのおもろまち駅に到着。

今日は暑いのでタクシーと行こうと思ったらタクシーが全然つかまらないので、運動不足解消のため歩いていくことにしました。

Googleマップでは1.3Kmくらいなので15分程度で着くはず。

歩いてすぐ遠くにノボテルが見えてきました。
『意外と近いなあ。』と思いましたが、ノボテルはちょっとした高台にあるので、結構、急な坂道とかがあって、歩き始めて20分以上
やっと到着!
NOVOTELのロゴがカッコいい!
最上階の円形の展望ラウンジが特徴的なホテルです。

この看板を右手に曲がって、

エントランスに着くとスタッフとマスクを付けたシーザー迎えてくれます。

フロントでチェックイン
ノボテルは上層階の12〜14階がプレミアラウンジが使えるプレミアフロア。
今回は普通のツインを予約したのですが、別料金でラウンジが使えるか聞くと4000円で利用可能ということで、追加料金を払ってプレミアラウンジアクセス用のルームキーを受け取りました。
ロビー階にはカジュアルスタイリッシュなシグネチャーカフェ『グルメバー』があります。

部屋に行く前にロビー階を散策。
間接照明の使い方とか置いているもの全てが品があってセンスが良いです。

ロビー階にはコンビニもあって、夜の0時まで開いていて超便利!

10階の部屋にチェックイン

ロビー階の探検も終わっていよいよ10階のお部屋へ

思ったより広めのお部屋でした。

ソファーとテーブル

広いベッド

別アングルでもう一枚
バスルームチェ〜ック

まずはトイレと洗面台
洗面台とバスタブ

バスタブと部屋はガラスで仕切れらていて、ブラインドを下せます。
アメニティーも充実

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ

部屋の備品チェッ〜ク

コーヒーメーカーとグラス、ティーカップ

冷蔵庫にはサービスの無料のお水が2本
スリッパ

電子ロック式の金庫の上にはドライヤーの入った袋
金庫の下にはパジャマ
ちょっと一息。コーヒーブレイク

コーヒーメーカーでコーヒーを入れてみました。

シティーローストのボーションをセットして

スイッチオンするだけで香り豊かなコーヒーが淹れられます

プレミアラウンジのティータイム

お部屋のチェックも一通り終わったので、15階のプレミアラウンジに行ってみます。

プレミアラウンジは円形になっていて360°の展望ラウンジからの眺めは最高!

ティータイムは10~18時でプレミアラウンジアクセス権を持った宿泊客はフードドリンク無料です。

ジュース類

コーヒー

ナッツ類やドライフルーツ

チョコレートやクッキー

眺めはどの席からも最高です。
その他の設備も充実

このあとプールにも入りたかったのでジュースを1杯飲んで3階まで降りてその他の設備もチェック!

トレーニングジムのマシーンも充実

小さなお子ちゃまも大喜びのキッズルーム

コインランドリー

製氷器


ノボテル那覇沖縄はいかがでした?

さすがフランスのホテルチェーンだけあって、内装もサービスも最高でした!

個人的には那覇でリピートするホテルランキング2位のホテル決定です!
(1位はハイアットリージェンシー那覇。あくまでも個人の意見ですw)

今回はちょっとボリュームがいっぱいで、インフィニティープールやプレミアラウンジのカクテルタイムの紹介は別記事でアップしますので、お楽しみに!

『ノボテル那覇沖縄』


■住所:沖縄県那覇市松川40番地
■お問合せ:098-887-1111(代表)
■Webサイト:https://www.novotelokinawanaha.jp
■駐車場:有り(1泊1台1,000円)※事前予約不可

縄県那覇市松川40番地

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-29

    古代沖縄へタイムスリップ!?やんばる国立公園内にある『大石林山(旧:金剛石林山)』

    長い時を経ても変わらずに古代の環境が残っている『大石林山』へ、いざ参る 沖縄の貴重な地形や沖縄特有…
  2. 2021-7-4

    世界遺産『中城城跡』は絶対に外せない観光スポットだった!

    中城城跡(なかぐすくじょうあと)は、沖縄県中頭郡北中城村・中城村に存在した日本の城。15世紀の琉球王…
  3. 2021-5-15

    シティリゾート【ノボテル那覇沖縄】で贅沢なひと時を《プール編》

    角丸ボタン-S ノボテル(Novotel Hotels and Resorts)は、フランスに…
  4. 2021-6-18

    残波岬の灯台に登ったみたらビックリするほどの絶景だった

    残波岬灯台(ざんぱみさきとうだい)は、沖縄県中頭郡読谷村の残波岬突端に立つ大型の灯台。 全国に…
  5. 2021-7-3

    MILANO GRILL(ミラノ・グリル)|ハイアットリージェンシー那覇の最上階でいただく創作イタリアン

    ハイアットリージェンシー那覇の最上階レストランで那覇の街並みを眺めながら、ワンランク上の創作イタリア…
  6. 2021-7-12

    那覇栄町に【骨汁屋】は骨汁がいつでも食べれる骨汁好きのための専門店だった

    骨汁(ほねじる)は、沖縄そばのスープを作るために出汁を取った豚ガラを再利用して、汁物に仕立てた料理。…
  7. 2021-5-25

    ANAインターコンチネンタル石垣リゾートで《極上の朝食編》その1

    今回の2泊3日の石垣島旅行 、二日目の朝。 日本の西に位置する石垣島の朝は遅い。 結構寝たなあ〜…
  8. 2019-4-29

    沖縄通のための情報サイト【ZoomOkinawa(ズ〜ムおきなわ)】

    ZoomOkinawa(ズ〜ムおきなわ)は沖縄通のための情報サイト ・沖縄には何度も遊びに来て、も…

最近の投稿

カテゴリーから探す

ページ上部へ戻る