【宮良そば】の骨汁はあっさり塩味のやさしい味だった

沖縄そばはスープを作るために毎日大量の豚ガラを使用しますが、骨汁(ほねじるはその出し殻を再利用して汁物に仕立てた料理です。

骨汁を出す沖縄そば屋でも、1日限定数食とか、そもそもそれほど提供されていないことや、B級感が強くて沖縄料理の中でもマイナーで他県の観光客にはあまり知られていない料理です。

つい最近までは、骨汁は沖縄本島中部にのみ特徴的にみられる地域料理で、那覇市内で提供しているお店は少なかったのですが段々増えてきました。

今回は、那覇市内では、数少ない骨汁を出している宮良そばに行ってきました。

宮良そばは、沖縄本島で八重山そばが食べれる数少ないお店で、昭和61年創業の沖縄そばの名店です。

今回は、那覇市辻のホテルプレシアの2階にある『宮良そば那覇店』に行ってきました。

 ホテルプレシアの入り口には宮良そばの看板があってすぐ見つかりました。

ホテルの駐車場は広いので車も停めやすいです。

ホテルの入り口にも看板があるので迷わないですね。
宮良そばは、ホテルの2階にあるのでまずはこの入り口を入ります。
エレベーターの横にはこの看板が!絶対迷わないですw

エレベータの横にはアルコール度数75°の泡盛うるま市の神村酒造『かみむら75』を使った手指消毒液が置いてあります。

これで消毒をして

エレベーターで2階へ

2階はホテルのフロントになっているので、フロント前を通って奥に進むと

宮良そばの写真入りのメニューが目に飛び込んできます。

今日のお目当てのほね汁も写真つきでありました。
自動販売機に千円札を入れて

迷わず骨汁のボタンを押します。よく見ると骨汁(ハーフ)のメニューもあるんですね。

店内はテーブル席のみ12席くらいあってゆったりとした空間です
水はセルフサービスで
さんぴん茶があるのが嬉しいです。
コーヒーは100円で飲めます。
『キムチの漬物とオカラはご自由にお召し上がりください』ということで
ひとつづついただきました。

その他にも大根おろし、もみじおろし、フーチーバー(よもぎ)は、スタッフの方にお願いすると持ってきてもらえます。
とかなんとかしているうちに来ました。骨汁!
ご飯とたくあん

生姜のすりおろしが付いて
骨汁はレタスがトッピングで、具には大盛りの骨と豆腐。

まずはスープから。

旨味たっぷりの優しい塩味で美味すぎ〜〜!
豆腐もパクリ。
お肉はお箸で骨からホロホロと外れて、これもガブリ!うめえ〜〜!
この辺でスタッフの方に持ってきてもらったフーチーバー、もみじおろし、すりおろし生姜をトッピング
フーチーバーはかなりクセが強い香草なので熱々のスープに浸してシナしなの状態で食べます。

テーブルの上には紅しょうがや七味唐辛子、フィファチ(ピパーチ)、コーレーグースもあります。

レンゲにご飯を少し取って、スープに浸して食べると、これが美味すぎ!

キムチの漬物もピリ辛でサッパリしていてご飯にあう
途中で味変したくなったので、ちょっと辛そうなやつを小さじに取って
スープに投入!それほど辛くはなかった。

次にピパーチもパラパラしてみる。これも中々いい!
骨についたお肉は食べ尽くしてできた迫力の骨の山。細かい骨も全部取り出したらスープにご飯を投入して

おじやにして

食べるとホント美味すぎ!
はあ〜幸せ!
っていうことで完食。ごちそうさまでした!


那覇市内では珍しい骨汁を提供している宮良そばの骨汁はいかがでした?
宮良そばはなんとレトルトパックの骨汁も販売していて、美味しくて感動のあまりフロントで2つ買って帰りました。

沖縄みやげにありそうでなかった骨汁のおみやげいいですね!

宮良そば 那覇店


住所:沖縄県那覇市辻2丁目6−1 ホテル プレシア 2階
電話:098-864-2111
定休日:なし
営業時間:11:00~15:00
駐車場:有り

沖縄県那覇市辻2丁目6−1 ホテル プレシア 2階

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-6-18

    残波岬の灯台に登ったみたらビックリするほどの絶景だった

    残波岬灯台(ざんぱみさきとうだい)は、沖縄県中頭郡読谷村の残波岬突端に立つ大型の灯台。 全国に…
  2. 2021-6-5

    【ノボテル那覇沖縄のグルメバー】で優雅にアフタヌーンティーしてみた

    ノボテル(Novotel Hotels and Resorts)は、フランスに拠点を置くアコーホテル…
  3. 2021-6-3

    ハイアットリージェンシー那覇《朝食編》

    おはようー! 昨夜はラグジュアリーホテル『ハイアットリージェンシー那覇』に泊まって これから…
  4. 2021-6-9

    ここは絶対行っとけ!世界遺産【座喜味城跡】は城壁からの360°の眺めが最高だった

    座喜味城(ざきみぐすく)は、築城家として名高い護佐丸(ごさまる)が、15世紀初期に築いたと言われてい…
  5. 2021-5-12

    フォアグラとステーキでこの値段!『セブンステーキ』は激うまだった!

    リニューアルオープンで昼ラーメン 夜営業はステーキ屋の『セブンステーキ』 先日取材に行った鯛出汁…
  6. 2021-5-26

    宮古島で鍾乳洞探検!パンプキンホールの神秘に触れる冒険ツアー

    沖縄本島から飛行機で50分の宮古島の海は、世界中からダイバーが訪れるほど透明度が半端なくてキレイで、…
  7. 2021-6-13

    【ノボテル那覇沖縄】の《プレミアラウンジ・カクテルタイム編》

    ノボテル(Novotel Hotels and Resorts)は、フランスに拠点を置くアコーホテル…
  8. 2021-7-5

    おしゃれで美味しい【ピパーチキッチン】は地元民だけじゃなく沖縄旅行者も行きたいお店だった

    『”ちゃんとした”ご飯が食べたいなあ』と思った時に、すぐに頭に浮かぶのが、 那覇・西町にあるカフェ…

最近の投稿

カテゴリーから探す

ページ上部へ戻る