久茂地にある隠れ家的な【LE GUMBO(ル・ガンボ)】で多国籍料理を味わう

「LE GUMBO(ル・ガンボ)」は国際通り松尾交差点から裏路地を一本入ったところにあるお店。

隠れ家的なこじんまりとしたお店で、料理のジャンル的には欧州料理にエスニックなテイストありの多国籍料理かな。

夕方の早い時間にこの辺に1人でいるタイミングでお腹が空いていたら、
「よし!今日はLE GUMBO(ル・ガンボ)に行こう!」
てな感じで、いつもふらっと立ち寄るお店。

そんな雰囲気のお店なんだよね。

この看板だけだと何のお店か分からないから、初めての人はちょっと入る辛いよね。

ドアを開けてお店に入ると

まだ、開店したばかりで時間も早いせいかお客さんは誰もいませんでした。

カウンター席に座ってカールスバーグをオーダー。

ビールをグビっと飲んで、

カウンター上の黒板メニューから「何を食べようかなあ」と考える。

1人で行った時は「前菜的はヤツをおすすめでお願いします」みたいなオーダーをすると
キッシュやレンズ豆のサラダやポテトサラダとか、

オーブンでローストした玉ねぎにトンブリをトッピングしたのとか、
ちょっと面白い料理を出してくれます。

「レンズ豆のサラダ」は見た目は地味ですが、甘酸っぱい味付けで、いつもはガッツリ盛りで食べます。

次にベルギービールをオーダー。料理に合うなあ。

「ブルグルと小エビのサラダ」「LE GUMBO(ル・ガンボ)」ならではの逸品。
ブルグルとは、乾燥挽き割り小麦の一種であり、ヨーロッパ、中東、インドの料理によく用いられる穀物。
これも面白い料理だなあ。

次にオーダーしたのが「とろける卵とチーズとチュニジア春巻き」

パリパリの春巻きの皮を切ると、中からチーズがトローリ。
チリソースがアクセントでこれもビールが進みます。

最後はラズベリーのフルーツビールと
本日のメイン料理の「ラムのミートボールと野菜のクスクス」

これもクセのあるラム肉のミートボールとエスニックなスパイスが効いたスープとの相性が絶妙で、世界最小のパスタとも呼ばれる粒状のクスクスによく合う。


異国情緒あふれる「LE GUMBO(ル・ガンボ)」の料理はいかがでした?

カンター席の他にもテーブル席もあるので、3〜4人のグループで行くと、おもしろ料理がいろいろと食べれますよ。

【LE GUMBO(ル・ガンボ)】


住所:那覇市久茂地3-6-11 メゾン久茂地 1F
電話:098-863-1262
営業時間:open 18:00~翌1:00頃(L.O.翌0:30)
定休日: 火、第1・3月
駐車場:なし

沖縄県那覇市久茂地3-6-11 メゾン久茂地 1F

zoom-tarouフォトライター

投稿者プロフィール

プロフィール
Zoom太郎/フォトライター

タイバーで釣り好き、食べることが大好き、沖縄が大好き
遊びを仕事に、仕事を遊びにが人生のテーマ!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-1

    沖縄の伝統的な食文化を楽しむ!創作郷土料理が美味しい『琉球 Loo – Choo』

    那覇市泉崎の『Okinawa EXES Naha(オキナワ エグゼス ナハ)』内にある『琉球 Loo…
  2. 沖縄ハピネスメモリー

    2021-4-13

    『沖縄ハピネスメモリー』ドローン撮影と合成映像が最高の思い出を演出!

    ガイドブックには載っていない新感覚の旅の思い出を 旅行先で写真を撮るのは誰でもすることですが、自分…
  3. 2020-7-19

    美ら海水族館の巨大水槽を独り占めした日

    新型コロナ感染症の緊急事態宣言が解除された6月末に、美ら海水族館に久しぶりに行ってきました。 …
  4. 2021-3-1

    南国感あふれるバーベキュー場『COZY BEACH CLUB(コージービーチクラブ)』

    那覇空港から車で3分のバーベキュー場『COZY BEACH CLUB(コージービーチクラブ)』 那…
  5. 2021-5-4

    慶良間諸島スキューバダイビングでウミガメと遊ぶ

    ウミガメと遊べる慶良間のダイビングスポット ダイビングスポットとして沖縄で絶対に行って欲しいのが慶…
  6. 2021-5-27

    ANAインターコンチネンタル石垣リゾートで極上の朝食・その2《和食編》

    今回の2泊3日の石垣島旅行 、3日目の朝。 昨夜は晴れていたのでホテルの目の前のマエサトビーチ…
  7. 2021-6-9

    ここは絶対行っとけ!世界遺産【座喜味城跡】は城壁からの360°の眺めが最高だった

    座喜味城(ざきみぐすく)は、築城家として名高い護佐丸(ごさまる)が、15世紀初期に築いたと言われてい…
  8. 2021-6-5

    【ノボテル那覇沖縄のグルメバー】で優雅にアフタヌーンティーしてみた

    ノボテル(Novotel Hotels and Resorts)は、フランスに拠点を置くアコーホテル…

最近の投稿

ページ上部へ戻る