『ザ・ナハテラス』のLa Shima(ラ・シマ) のウェーティングバーで過ごす贅沢な時間

ナハテラスは那覇の新都心に位置しながら、 閑静な佇まいを残す都会の隠れ家的シティーリゾートホテル。 ひっそりとした住宅街の坂を登ってナハテラスに到着。
すでにとっぷりと日が落ちてホテルの周りは静寂に包まれていました。
フロントでチェックインを済ませ、スーツケースを置きに一旦部屋に行きます。
落ち着いた部屋でグッド!
お腹が空いたので今回はホテル内にあるLa Shima(ラ・シマ)へGo!

プールの脇を通って
La Shima(ラ・シマ)のあるアネックスへ
エレベータで3Fで降りるとすぐにLa Shima(ラ・シマ)のウェーティングバーがあります。

バーの左手にはワインセラーと巨大なシャンデリアが!

バーから見て、ワインセラーの後ろ側がLa Shima(ラ・シマ)のレストラン
今回はクラブフロアに泊まっていて、本来はクラブラウンジでカクテルタイムが楽しめるんですが、新型コロナの影響で場所がLa Shima(ラ・シマ)に変更。
まあ、ラウンジもいいけど、レストランのウェーティングバーで飲むのもいいね!
ということでカクテルタイムのメニューから一杯目は
当然、シャンパン
で、乾杯!

クラブラウンジならセルフサービスのオードブルもお皿に盛って提供されました。
小さな鍋に入った豆を煮たやつ
フレッシュサラダと

テリーヌ3種のプレート

バーカウンターで飲むシャンパンもうまい!

La Shima(ラ・シマ)のウェーティングバーはカウンター席と

ソファー席もあって
結構広いですね。
クラブラウンジのカクテルタイムは2時間好きなだけ飲めるということで、お次は赤ワインをオーダー
オードブルもお代わりできるそうですが、La Shima(ラ・シマ)のメニューも頼めるということで、お腹も空いていたので食事を摂ることにしました。

生牡蠣もあるんですね。

La Shima(ラ・シマ)は、沖縄県内では初のスペイン製チャコールオーブンを導入し、島野菜や魚介、肉類を短時間で豪快に焼き上げることで、素材の旨味やジューシーさを最大限に引き出して提供できるのが売りだそうです。

どれもそそられますね。迷うなあ
あまりガッツリしたものを頼むとお酒も飲めなくなるので、ツマミに牡蠣のアヒージョをオーダー。
バケットもついているので1人で食べるにはこれで十分ですが
もう一品タコのガリシア風もオーダー。
どちらもワインに合う。
La Shima(ラ・シマ)には、テラス席もあって

こんな夜景を見ながらお酒を楽しむことができます。
お腹もいっぱいになってきたので、この辺でウィスキーのロックをチビチビやります。
これもスモーキーでおいしい。
最後になんか甘いものをということで、バーテンダーにお勧めを聞いてみると
勧められたのが『シュープリーズ・ドゥ・ドーム・ショコラ』。
まあ、こんなチョコレートのドーム状の奴が来たのですが、ここからが面白い!
このカチカチに冷えたチョコレートのドームに、熱々にしたチョコレートソースを掛けて食べるというもの。
動画で見てください

ドームの中にはバニラアイスが入っていて、熱々のビターなチョコレートソースと相まって大人のデザートでした。
La Shima(ラ・シマ)のドリンクメニュー。
カクテルもホテルのバーとしてはお手頃値段ですね。
ノンアルコールメニューも安くて気軽に利用できそう
ボトルワインのメニュー。こちらもお手頃な値段設定
シャンパンとスプマンテのボトルメニュー

『ザ・ナハテラス』のLa Shima(ラ・シマ)いかがでした?

那覇近辺で贅沢な時間を過ごしたいなら『ザ・ナハテラス』La Shima(ラ・シマ)がおすすめですよ!

今度はレストランのディナーを予約して来てみようと思いました。

La Shima(ラ・シマ)


■住所:沖縄県那覇市おもろまち2-14-1
■お問合せ:098-864-1111
■Webサイト:https://www.terrace.co.jp/naha/
■アクセス:モノレールおもろまち駅から徒歩約10分~15分
■駐車場:あり(有料)

沖縄県那覇市おもろまち2-14-1

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-13

    【ノボテル那覇沖縄】に泊まってみた!《プレミアラウンジ・ティータイム編》

    ノボテル(Novotel Hotels and Resorts)は、フランスに拠点を置くアコーホテル…
  2. 2021-7-5

    おしゃれで美味しい【ピパーチキッチン】は地元民だけじゃなく沖縄旅行者も行きたいお店だった

    『”ちゃんとした”ご飯が食べたいなあ』と思った時に、すぐに頭に浮かぶのが、 那覇・西町にあるカフェ…
  3. 2021-5-1

    沖縄の伝統的な食文化を楽しむ!創作郷土料理が美味しい『琉球 Loo – Choo』

    那覇市泉崎の『Okinawa EXES Naha(オキナワ エグゼス ナハ)』内にある『琉球 Loo…
  4. 2018-5-5

    老舗リゾートの【万座ビーチホテル】パーシャルオーシャンビューの部屋に泊まる

    恩納村にある老舗のリゾートホテルといえば、ANAインターコンチネンタル万座ビーチホテルですが、プライ…
  5. 2021-6-5

    【ノボテル那覇沖縄のグルメバー】で優雅にアフタヌーンティーしてみた

    ノボテル(Novotel Hotels and Resorts)は、フランスに拠点を置くアコーホテル…
  6. 2021-6-9

    ここは絶対行っとけ!世界遺産【座喜味城跡】は城壁からの360°の眺めが最高だった

    座喜味城(ざきみぐすく)は、築城家として名高い護佐丸(ごさまる)が、15世紀初期に築いたと言われてい…
  7. 2021-5-23

    ANAインターコンチネンタル石垣リゾートに泊まる

    今回の2泊3日の石垣島で旅行は夕食はホテルの外で食べることにして 朝食付きでANAインターコン…
  8. 2021-7-6

    【JK-WAVE】ドローン撮影で大切な想い出を『ハピネスメモリームービー』に残す

    バカンスで旅行に行った時に、観光地で写真やムービーをたくさん撮ったのに、自宅に戻って写真を見返すと『…

糸満の安らぐ『やど有』

カテゴリーから探す

最近の投稿

ページ上部へ戻る