南城市にある絶景カフェ【くるくま】は眺めも料理も最高だった

那覇市内から車で約40分程度の沖縄南部、南城市の高台にある絶景カフェ。

沖縄の絶景カフェの中でも『くるくま』は外せないお店です。

料理も本格タイ料理をはじめ、オリジナルカレーなど、辛いのが苦手な方でも大丈夫なメニューと盛りだくさん。

今回は絶景カフェ【くるくま】の魅力についてお伝えします!

くるくまは超人気店なのでとりあえず予約

くるくまは超人気店なので、電話で予約しておきました。
時間通りに到着して駐車場からお店の入り口にたどり着くまで、恐竜の化石のレプリカが展示されています。
これはデカイ鳥の恐竜ですかね。
結構デカイですw
恐竜を眺めつつされに奥に進むと『くるくま』の入り口が見えてきます。


受付で予約時の名前を告げると

奥の部屋に案内されました。
ここからの眺めはイマイチなんですが、オープンテラスからの眺めはこんな感じで最高です。
さすがにここは真夏はキツいので、テラス席を希望するなら、屋根付きのテラス席をお願いしてみてください。

屋根付きのテラス席といっても時間帯によっては直接日光を浴びるかも。

くるくまの看板メニューはタイ料理とカレー

タイ料理のメニューはタイ料理の定番料理が並んでいます。

そして、本格タイカレーと

定番カレー

くるくまスペシャルカレーセットもいいですね。

 

タイカレーのセットもあります。

バタフライピーというタイに自生しているマメ科の植物の青い花びらから抽出したコバルトブルーのハーブティーで炊いたご飯が目を引くセットもあります。

結構迷って選んだのは・・・

ライスヌードルのタイ風炒め『パッタイ』。
パッタイは半分まで食べたあたりで、レモンを絞ってビーナッツを砕いたヤツも載っけて食べると味変化になって食べ飽きないですよ。

味は本格的なタイ料理でうまい1
エビもプリプリ
一緒に行った連れはチキンバジル炒め

 

食後のデーザートやドリンクメニューはコチラです。


絶景カフェのくるくまはいかがでした?

絶景カフェはもちろん、料理も本格的で美味しかったですよ。

お会計の時にレジのところにあったノニ100%ジュースもお土産に買って帰りました。
ノニ100%ジュースはくるくまカフェの母体の仲善という会社が作っているロングセラー商品です。
ノニはクセが強いけど、沖縄にも自生している植物の美で抗酸化やポリフェノールなど、健康や美容、アンチエイジングにおすすめのジュースです。

ぜひ、お土産にどうぞ!

『カフェくるくま』


■住所:沖縄県南城市知念字知念1190
■お問合せ:098-949-1189
■営業時間:平日:午前11時~午後17時
土日祝:午前10時~午後18時
■定休日:年中無休~
■Webサイト:http://curcuma.cafe
■駐車場:あり

沖縄県南城市知念字知念1190

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 沖縄ハピネスメモリー

    2021-4-13

    『沖縄ハピネスメモリー』ドローン撮影と合成映像が最高の思い出を演出!

    ガイドブックには載っていない新感覚の旅の思い出を 旅行先で写真を撮るのは誰でもすることですが、自分…
  2. 2021-6-3

    ハイアットリージェンシー那覇《朝食編》

    おはようー! 昨夜はラグジュアリーホテル『ハイアットリージェンシー那覇』に泊まって これから…
  3. 2022-4-25

    南インド料理「マリアラム (Malayalam)」(那覇・松尾)の「ミールス」

    那覇 浮島通りから少し入ったところにある南インド料理「マリアラム (Malayalam)」。 …
  4. 2021-4-16

    ハイアットリージェンシー那覇のクラブフロアに泊まってみた

    ラグジュアリーホテル『ハイアットリージェンシー那覇』の最上階の専用ラウンジが利用できるクラブフロアの…
  5. 2020-7-19

    美ら海水族館の巨大水槽を独り占めした日

    新型コロナ感染症の緊急事態宣言が解除された6月末に、美ら海水族館に久しぶりに行ってきました。 …
  6. 2021-5-4

    慶良間諸島スキューバダイビングでウミガメと遊ぶ

    ウミガメと遊べる慶良間のダイビングスポット ダイビングスポットとして沖縄で絶対に行って欲しいのが慶…
  7. 2019-4-29

    沖縄通のための情報サイト【ZoomOkinawa(ズ〜ムおきなわ)】

    ZoomOkinawa(ズ〜ムおきなわ)は沖縄通のための情報サイト ・沖縄には何度も遊びに来て、も…
  8. 2022-1-22

    韓国家庭料理『ウマゴン』は辛いだけじゃない本場の味だった

    韓国出身の夫婦が手間暇かけた本場の韓国家庭料理でもてなしてくれる那覇市壺屋にあるUMAGON(ウマゴ…

糸満の安らぐ『やど有』

カテゴリーから探す

最近の投稿

ページ上部へ戻る