カスタム眼鏡ドクターが眼鏡とサングラスをセレクト!『-GARDEN-(ガーデン)』

浦添市当山にある『-GARDEN-(ガーデン)』では、カスタム眼鏡ドクターが眼鏡とサングラスをセレクトしてくれます

オーナーの長田さんはカスタム眼鏡ドクター。

古いブランドサングラスや壊れたメガネなどを、今どきのレンズの色に交換・カスタマイズしてくれます。

またメガネをファッションアイテムとして、それぞれにあった提案もしてくれるとのこと。

そんな『-GARDEN-(ガーデン)』の魅力をみていきましょう。

お店の入り口からオシャレ感が伝わってきます

モノクロとスチールの感じがたまりませんね。

ところどころ錆が出ているのも味が出ています。

店内には所狭しとサングラスや小物が!

ごちゃごちゃしているように見えて、しっかりと見やすいようにサングラスや小物が配置されています。

もはや売り物なのかオブジェなのかわからないくらいオシャレ

ディスプレイされているものはわかりますが、飾りなのか売り物なのかわからないものも。

わからないときはオーナーの長田さんに聞いてみましょう。

ウェイトリン型のサングラス

水色のレンズはなかなかハードルが高いけど、長田さんにアドバイスもらえればファッションとして着こなせるかも。

MAISONGILFY メゾンギルフィーのサングラス

東京・南青山にあるアパレル会社「リアム」が展開するレディースファッションブランド『MAISONGILFY メゾンギルフィー』。

大きなシルエットが特徴的なサングラスですね。

EFFECTOR®(エフェクター)

「HAND MADE EYEWEAR IN JAPAN」を掲げているEFFECTOR®(エフェクター)。

男らしく骨太なフレームワークが最大の特徴のサングラスです。

ドクロにサングラス

ロックな感じが男心をくすぐります。

こちらは丸っぽいシルエット

ちょっと優しい感じにしたいときはこちらも良いですね。

CECIL McBEE (セシルマクビー) のサングラス

ジャパンイマジネーションが展開するファッションブランドのCECIL McBEE (セシルマクビー)。

セシルの愛称で親しまれているブランドです。

2021年2月までにブランド全店舗が閉店するみたいなので、レア度が上がるかも。

哀川翔さんプロデュース『SAMURAI SHO

「闘う男の顔がサムライのように、美しくあるために、そして力強くあるために」をコンセプトに哀川翔さんが、プロデュースしたフレーム『SAMURAI SHO』。

哀川翔さんのファンはもちろん、尖ったデザイン好きな方にもおすすめです。

沖縄で唯一の東海地区で大人気のモンキーフィリップのかなりファンキーなサングラス

レンズにスタッズをあしらったサングラス。

かなりインパクトがあります。

ファンキーにキメたいときにおすすめです。

サングラスのカラーも豊富

フレームが決まったら、レンズの色を選びます。

カスタム眼鏡ドクターの長田さんに相談しながら決めるとより自分と好みに合ったサングラスやメガネが作れるはず。

蝶ネクタイ

オシャレな蝶ネクタイも置いてました。

デニム生地の蝶ネクタイ

これならジーンズにも合わせやすそうです。

小物柄の蝶ネクタイ

ハサミの柄が入っているので、美容師さんが付けてるとかなりオシャレかも。

店内には最新の視力検査機もあります

その場で視力検査を行ってレンズの度を決定できます。

レンズの種類にもよりますが、早ければ即日お渡しも可能とのこと。

気に入ったメガネやサングラスをすぐに付けられるのはうれしいですね。

自転車のオブジェも

たぶん長田さんの私物かな。

もはやオシャレな部屋といわれても違和感のないアイウェアショップです。

『-GARDEN-(ガーデン)』の魅力は伝わりましたでしょうか。

ファッションブランドのサングラスは通常度入りは断られがちです。

しかし『-GARDEN-(ガーデン)』では奇抜なデザインのフレームでも度付きに対応してくれるとのこと。

まずは相談してみるといいアドバイスがもらえると思いますよ。

またメガネやサングラスだけでなく、古着屋や小物などのアイテムもあるので、そちらも要チェックです!

浦添に来た際にはぜひ『-GARDEN-(ガーデン)』へ立ち寄ってみてくださいね。

『-GARDEN-(ガーデン)』


■住所:沖縄県浦添市当山2-8-5 102号
■お問合せ:098-875-6251
■営業時間:11:00~20:00
■定休日:水曜日(祝日は除く)
■Webサイト:http://garden.okinawa
■駐車場:4台分あり

沖縄県浦添市当山2-8-5 102号

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-25

    ANAインターコンチネンタル石垣リゾートで《極上の朝食編》その1

    今回の2泊3日の石垣島旅行 、二日目の朝。 日本の西に位置する石垣島の朝は遅い。 結構寝たなあ〜…
  2. 2021-6-29

    【ノボテル那覇沖縄】の《朝食編》種類も豊富で朝からお腹いっぱいになりました

    ノボテル(Novotel Hotels and Resorts)は、フランスに拠点を置くアコーホテル…
  3. 2021-7-3

    MILANO GRILL(ミラノ・グリル)|ハイアットリージェンシー那覇の最上階でいただく創作イタリアン

    ハイアットリージェンシー那覇の最上階レストランで那覇の街並みを眺めながら、ワンランク上の創作イタリア…
  4. 2021-7-4

    世界遺産『中城城跡』は絶対に外せない観光スポットだった!

    中城城跡(なかぐすくじょうあと)は、沖縄県中頭郡北中城村・中城村に存在した日本の城。15世紀の琉球王…
  5. 2021-7-5

    おしゃれで美味しい【ピパーチキッチン】は地元民だけじゃなく沖縄旅行者も行きたいお店だった

    『”ちゃんとした”ご飯が食べたいなあ』と思った時に、すぐに頭に浮かぶのが、 那覇・西町にあるカフェ…
  6. 2022-8-18

    小禄の隠れ家レストラン《あーすん》のディナーコースは驚きの連続だった

    小禄の閑静な住宅にある 一軒家レストラン 【島cuisineあーすん】の 季節のディナーコース…
  7. 2020-8-20

    沖縄西海岸の海を一望できる『レクー沖縄北谷スパ&リゾート』プール&温泉編

    沖縄西海岸の海を見ながらプールや温泉が楽しめる『レクー沖縄北谷スパ&リゾート』に行ってきました! …
  8. 2022-1-22

    韓国家庭料理『ウマゴン』は辛いだけじゃない本場の味だった

    韓国出身の夫婦が手間暇かけた本場の韓国家庭料理でもてなしてくれる那覇市壺屋にあるUMAGON(ウマゴ…

糸満の安らぐ『やど有』

カテゴリーから探す

最近の投稿

ページ上部へ戻る