栄町飲み歩き2件目はここで決まり!『BOUCHER(ブーシェ)』

安里にある隠れ家的バー『BOUCHER(ブーシェ)』

栄町の裏路地にあるワインバー『BOUCHER(ブーシェ)』に行ってきました!

栄町で飲んだ後に2件目に行くバーとしてとてもおすすめです!

お通しで出てきた『ガスパッチョ』

トマトの冷静スープの『ガスパッチョ』がお通し出てきました。

飲み食いしてきた後にはうれしい一品です。

オシャレなカクテルみたい

カクテルグラスに入っているので、オシャレなカクテルにも見えますね。

白ワインとシードル

白ワインとシードルを注文。

向かって左が白ワインで、右がシードルです。

シードルは「リンゴで作ったスパークリングワイン」のこと。

繊細ですっきりした味わいが特徴です。

あっさりした白ワインで乾杯!

オリーブのたっぷり入ったマティーニ

マティーニといえば、ジェームスボンド。

オリーブが色とりどり

グリーンのオリーブは初めて見たかも。

濃厚!レバーパテ

バケットに付けて食べるも良し、そのまま食べるも良し。

どちらにしてもワインと会うのがレバーパテです。

サンマの燻製

以外かもしれませんが、ワインと会うんです。

魚料理に合うフェンネルも

フェンネル飾りつけにも使えますが、一緒に食べてもなかなか美味しいです。

豚の脳みそのパイ包

衝撃的なネーミング。

ちょっと戸惑いましたが、希少性を考えて食べてみることに。

見た目は普通のパイ

当たり前ですが、豚の脳みそ感はありません。

切り分けてみたところ

切っても普通のパイという感じですね。

お味は食べてからのお楽しみ!

もちろん美味しいですよ。

カウンターはこんな感じ

ディスプレイが設置されていて映像が流れていました。

ウイスキーも結構ありました

ジェムソンもありますね。

ハイボールにすると、とても美味しいウイスキーです。

入り口にある看板

この建物はワインバーが多いようですね

近くの通りはこんな感じ

栄町から近いので、にぎやかですね。

『BOUCHER(ブーシェ)』の魅力は伝わりましたでしょうか。

癖があるけど美味しい料理ばかり。

バーのマスターにおすすめのワインを聞きながら楽しむのもありですよ。

栄町で飲んだ後の2件目はぜひ『BOUCHER(ブーシェ)』へ。

『BOUCHER(ブーシェ)』


■住所:沖縄県那覇市安里404 結アパート102
■お問合せ:098-963-9436
■営業時間:19時00分~3時00分
■定休日:日曜日
■料金:2,000~3,000円程度
■Webサイト:http://boucher.jp/
■アクセス:モノレール安里駅から徒歩約3分
■駐車場:なし

沖縄県那覇市安里404 結アパート102

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-25

    ANAインターコンチネンタル石垣リゾートで《極上の朝食編》その1

    今回の2泊3日の石垣島旅行 、二日目の朝。 日本の西に位置する石垣島の朝は遅い。 結構寝たなあ〜…
  2. 2021-7-12

    那覇栄町に【骨汁屋】は骨汁がいつでも食べれる骨汁好きのための専門店だった

    骨汁(ほねじる)は、沖縄そばのスープを作るために出汁を取った豚ガラを再利用して、汁物に仕立てた料理。…
  3. 2021-6-18

    残波岬の灯台に登ったみたらビックリするほどの絶景だった

    残波岬灯台(ざんぱみさきとうだい)は、沖縄県中頭郡読谷村の残波岬突端に立つ大型の灯台。 全国に…
  4. 沖縄ハピネスメモリー

    2021-4-13

    『沖縄ハピネスメモリー』ドローン撮影と合成映像が最高の思い出を演出!

    ガイドブックには載っていない新感覚の旅の思い出を 旅行先で写真を撮るのは誰でもすることですが、自分…
  5. 2021-6-5

    【ノボテル那覇沖縄のグルメバー】で優雅にアフタヌーンティーしてみた

    ノボテル(Novotel Hotels and Resorts)は、フランスに拠点を置くアコーホテル…
  6. 2021-5-4

    慶良間諸島スキューバダイビングでウミガメと遊ぶ

    ウミガメと遊べる慶良間のダイビングスポット ダイビングスポットとして沖縄で絶対に行って欲しいのが慶…
  7. 2021-4-16

    ハイアットリージェンシー那覇のクラブフロアに泊まってみた

    ラグジュアリーホテル『ハイアットリージェンシー那覇』の最上階の専用ラウンジが利用できるクラブフロアの…
  8. 2021-5-12

    フォアグラとステーキでこの値段!『セブンステーキ』は激うまだった!

    リニューアルオープンで昼ラーメン 夜営業はステーキ屋の『セブンステーキ』 先日取材に行った鯛出汁…

最近の投稿

カテゴリーから探す

ページ上部へ戻る