沖縄のディープな町にある手作り餃子「べんり屋 玉玲瓏(イウリンロン)」

国際通りからもすぐ近いところにある栄町市場は、ゆいレールの「安里」駅から降りて徒歩2分のところにあり、1955年戦後の復興期に誕生し、当時と変わらぬ面影を残す昭和レトロな人気スポット。現在では約150店舗が店を構えているそうです。
そして、この市場の中でもひときわ賑わっているという手作り餃子のお店が「べんり屋 玉玲瓏(イウリンロン)」。インターネットで調べてみると、中国出身の奥さんが作る手作り餃子や小籠包が大人気で開店前から並ぶ時もあるとか。

それでは、さっそく人気のお店へ行ってみましょう!

初めて行くので開店前にはお店に着いて、並んでも良いからお店に入れれば・・・と。
スマホにある地図アプリを頼りに…どこか?どこか?とキョロキョロしながら歩いていたら・・・あっ!あっりましたぁ!!やっと目的のお店発見!

お店の名前、「ん~?、折詰・オードブル・弁当??おかずの店べんり屋???」以前はお惣菜店で、現オーナーがお店を引き継いだタイミングで店名や看板を変えずに小籠包や餃子をメインにするお店に方向転換されたとか。
開店したばかりなので並ばずに席に案内してもらえました。注文は、先ずは焼き餃子から。

注文した料理が出てくるまでに、見渡すと…メニューは小籠包や餃子だけではなく一品料理も品ぞろえが豊富♪

お店の奥では若い女性二人が楽しそうに餃子を作っています。作っているところを「写真撮っても良いですか~?」ってジェスチャーしたら、うん。うん。と、うなずいてくれました!

注文した焼き餃子がきました!べんり屋の餃子の特徴は、モチモチの皮とジューシーな餡。「焼き餃子」10個600円「オリオンビール」1缶350円
出来たての餃子を頬張ると、じゅわっ~と肉汁が口の中に広がり、アッツ~!!(※焼き立てはアツアツなので要注意!)

つづいて「小籠包」6個650円は、タレと刻み生姜でいただきます。こちらもジューシィーでとっても美味しいです!ついつい缶ビールがすすみます~♪

ちょっと一品料理を追加して…こちらは箸休めで「きゅうりの漬物」300円と「焼茄子」300円と、お財布にやさしい価格。

最後に頼んだのは「海老蒸し餃子」8ケ700円。ぷりっぷりっで、丸ごと海老が入っていて皮は米粉を使っているのでしょうか?透きとおっていてモチモチ。

こうして食べている間も続々とスーツケースを引いた観光客の方が来て並んでいます。隣に座った母娘のお母さんは「沖縄に来ると、いつも栄町市場に立ち寄ります」って、横浜から来たそうです。
いろいろと栄町市場のことを話してくれました。近所に住んでいる私よりずーっと詳しい~

そろそろお腹もいっぱいになりました。ご馳走さまでした!あなたも戦後の面影を残す昭和レトロな人気スポットにでかけてみませんか。

【べんり屋 玉玲瓏(イウリンロン)】
住所:沖縄県那覇市安里379−2
電話:098-887-7754
営業時間:18時~23時(LO.22時30分)
定休日:日曜日
駐車場:なし

沖縄県那覇市安里379−2べんり屋 玉玲瓏(イウリンロン)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-16

    ハイアットリージェンシー那覇のクラブフロアに泊まってみた

    ラグジュアリーホテル『ハイアットリージェンシー那覇』の最上階の専用ラウンジが利用できるクラブフロアの…
  2. 2021-7-12

    那覇栄町に【骨汁屋】は骨汁がいつでも食べれる骨汁好きのための専門店だった

    骨汁(ほねじる)は、沖縄そばのスープを作るために出汁を取った豚ガラを再利用して、汁物に仕立てた料理。…
  3. 2021-3-1

    南国感あふれるバーベキュー場『COZY BEACH CLUB(コージービーチクラブ)』

    那覇空港から車で3分のバーベキュー場『COZY BEACH CLUB(コージービーチクラブ)』 那…
  4. 2021-5-13

    【ノボテル那覇沖縄】に泊まってみた!《プレミアラウンジ・ティータイム編》

    ノボテル(Novotel Hotels and Resorts)は、フランスに拠点を置くアコーホテル…
  5. 2018-5-5

    老舗リゾートの【万座ビーチホテル】パーシャルオーシャンビューの部屋に泊まる

    恩納村にある老舗のリゾートホテルといえば、ANAインターコンチネンタル万座ビーチホテルですが、プライ…
  6. 沖縄ハピネスメモリー

    2021-4-13

    『沖縄ハピネスメモリー』ドローン撮影と合成映像が最高の思い出を演出!

    ガイドブックには載っていない新感覚の旅の思い出を 旅行先で写真を撮るのは誰でもすることですが、自分…
  7. 2021-5-25

    ANAインターコンチネンタル石垣リゾートで《極上の朝食編》その1

    今回の2泊3日の石垣島旅行 、二日目の朝。 日本の西に位置する石垣島の朝は遅い。 結構寝たなあ〜…
  8. 2022-1-22

    韓国家庭料理『ウマゴン』は辛いだけじゃない本場の味だった

    韓国出身の夫婦が手間暇かけた本場の韓国家庭料理でもてなしてくれる那覇市壺屋にあるUMAGON(ウマゴ…

糸満の安らぐ『やど有』

カテゴリーから探す

最近の投稿

ページ上部へ戻る