石垣島でしか食べられない『あらかわ食堂』牛そばは美味すぎだった

石垣島観光1日目の朝にレンタカーを縁石にぶつけるという軽い事故を起こすも、川平湾の絶景を見たら気分もリフレッシュ!

『さてお昼はどこにしようかな』

ととりあえずホテルに向かいながら、以前石垣島の知り合いに連れていってもらった「牛そば」屋に行ってみた。

ところがネットで調べたら営業日なのに閉まっている。

なぜ閉まっていたのかは不明でしたが、定休日は店主の気分とか「沖縄あるある」w

気を取り直して評判が良さげな「牛そば」を提供するお店を見つけたのが『あらかわ食堂』。

お店の裏手に車を止めてさっそく店内へ。

実は写真を結構撮ったのに、ほとんどピンボケでまともな写真がほとんどないけど、動画からキャプチャーしてみる。

店内にあるメニューを見ると

牛そば大800円。
牛そば(普通盛り)700円。
牛そば小500円。
沖縄の大盛りは食べきれないくらい大盛りだったりするので、無難に普通盛りをオーダー

そして、待つこと15分。

牛そばが来たー!

以前連れていったもらった別の店で食べた牛そばとは見た目が全く違う。

スープが濃厚そうだし、牛肉がデカイ!

(まともに撮れた写真はこれしかないのであとは文章で)

さっそくスープを飲んでみると、牛の濃厚な旨味が凝縮されたスープは、見た目よりそれほどコッテリではない。

今まで食べたどの麺類とも違う味だった。

つまり、劇うま〜〜〜!!

麺は太麺で濃厚なスープによく絡んでグッド!

牛肉もボリュームがあって食べ応え満点で

『これは白いご飯に合うなあ』

とご飯も追加オーダー。

本当はフーチーバー(よもぎ)も無料出てきたので、トッピングで食べたんだけど、美味すぎて食べるのに夢中で写真を撮り忘れる痛恨のミスを連発⤵︎

麺を食べた残りのスープに白ごはんを投入して食べたらこれがまた絶品でした(写真はないけど)。


『あらかわ食堂』牛そばは、個人的には
石垣島に行ったら絶対に食べるべきグルメTOP10にランクイン!(当社規定によるw)

牛そばを提供するお店は石垣島にはたくさんあって、お店ごとに具材もスープも全く違うそばなので、食べ比べてみるのいいかもね。

【あらかわ食堂】


住所: 沖縄県石垣市新川2376-16
電話:0980-83-7422
営業時間:[月~土]7時〜17時(L.O16時30分)完売終了あり
定休日:日曜日
駐車場:有

沖縄県石垣市新川2376-16

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-6-5

    【ノボテル那覇沖縄のグルメバー】で優雅にアフタヌーンティーしてみた

    ノボテル(Novotel Hotels and Resorts)は、フランスに拠点を置くアコーホテル…
  2. 2021-5-25

    ANAインターコンチネンタル石垣リゾートで《極上の朝食編》その1

    今回の2泊3日の石垣島旅行 、二日目の朝。 日本の西に位置する石垣島の朝は遅い。 結構寝たなあ〜…
  3. 2020-8-20

    沖縄西海岸の海を一望できる『レクー沖縄北谷スパ&リゾート』プール&温泉編

    沖縄西海岸の海を見ながらプールや温泉が楽しめる『レクー沖縄北谷スパ&リゾート』に行ってきました! …
  4. 2021-7-5

    おしゃれで美味しい【ピパーチキッチン】は地元民だけじゃなく沖縄旅行者も行きたいお店だった

    『”ちゃんとした”ご飯が食べたいなあ』と思った時に、すぐに頭に浮かぶのが、 那覇・西町にあるカフェ…
  5. 2022-5-28

    那覇・久茂地「カラカラとちぶぐゎー」多彩な琉球料理が魅力の泡盛居酒屋

    那覇文化芸術劇場『なはーと』の向かいにある「カラカラとちぶぐゎー」に行ってきました。 こちらは…
  6. 2021-3-1

    南国感あふれるバーベキュー場『COZY BEACH CLUB(コージービーチクラブ)』

    那覇空港から車で3分のバーベキュー場『COZY BEACH CLUB(コージービーチクラブ)』 那…
  7. 2019-4-29

    沖縄通のための情報サイト【ZoomOkinawa(ズ〜ムおきなわ)】

    ZoomOkinawa(ズ〜ムおきなわ)は沖縄通のための情報サイト ・沖縄には何度も遊びに来て、も…
  8. 2022-1-22

    韓国家庭料理『ウマゴン』は辛いだけじゃない本場の味だった

    韓国出身の夫婦が手間暇かけた本場の韓国家庭料理でもてなしてくれる那覇市壺屋にあるUMAGON(ウマゴ…

糸満の安らぐ『やど有』

カテゴリーから探す

最近の投稿

ページ上部へ戻る