石垣島でしか食べられない『あらかわ食堂』牛そばは美味すぎだった

石垣島観光1日目の朝にレンタカーを縁石にぶつけるという軽い事故を起こすも、川平湾の絶景を見たら気分もリフレッシュ!

『さてお昼はどこにしようかな』

ととりあえずホテルに向かいながら、以前石垣島の知り合いに連れていってもらった「牛そば」屋に行ってみた。

ところがネットで調べたら営業日なのに閉まっている。

なぜ閉まっていたのかは不明でしたが、定休日は店主の気分とか「沖縄あるある」w

気を取り直して評判が良さげな「牛そば」を提供するお店を見つけたのが『あらかわ食堂』。

お店の裏手に車を止めてさっそく店内へ。

実は写真を結構撮ったのに、ほとんどピンボケでまともな写真がほとんどないけど、動画からキャプチャーしてみる。

店内にあるメニューを見ると

牛そば大800円。
牛そば(普通盛り)700円。
牛そば小500円。
沖縄の大盛りは食べきれないくらい大盛りだったりするので、無難に普通盛りをオーダー

そして、待つこと15分。

牛そばが来たー!

以前連れていったもらった別の店で食べた牛そばとは見た目が全く違う。

スープが濃厚そうだし、牛肉がデカイ!

(まともに撮れた写真はこれしかないのであとは文章で)

さっそくスープを飲んでみると、牛の濃厚な旨味が凝縮されたスープは、見た目よりそれほどコッテリではない。

今まで食べたどの麺類とも違う味だった。

つまり、劇うま〜〜〜!!

麺は太麺で濃厚なスープによく絡んでグッド!

牛肉もボリュームがあって食べ応え満点で

『これは白いご飯に合うなあ』

とご飯も追加オーダー。

本当はフーチーバー(よもぎ)も無料出てきたので、トッピングで食べたんだけど、美味すぎて食べるのに夢中で写真を撮り忘れる痛恨のミスを連発⤵︎

麺を食べた残りのスープに白ごはんを投入して食べたらこれがまた絶品でした(写真はないけど)。


『あらかわ食堂』牛そばは、個人的には
石垣島に行ったら絶対に食べるべきグルメTOP10にランクイン!(当社規定によるw)

牛そばを提供するお店は石垣島にはたくさんあって、お店ごとに具材もスープも全く違うそばなので、食べ比べてみるのいいかもね。

【あらかわ食堂】


住所: 沖縄県石垣市新川2376-16
電話:0980-83-7422
営業時間:[月~土]7時〜17時(L.O16時30分)完売終了あり
定休日:日曜日
駐車場:有

沖縄県石垣市新川2376-16

zoom-tarouフォトライター

投稿者プロフィール

プロフィール
Zoom太郎/フォトライター

タイバーで釣り好き、食べることが大好き、沖縄が大好き
遊びを仕事に、仕事を遊びにが人生のテーマ!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-25

    ANAインターコンチネンタル石垣リゾートで《極上の朝食編》その1

    今回の2泊3日の石垣島旅行 、二日目の朝。 日本の西に位置する石垣島の朝は遅い。 結構寝たなあ〜…
  2. 2021-4-29

    古代沖縄へタイムスリップ!?やんばる国立公園内にある『大石林山(旧:金剛石林山)』

    長い時を経ても変わらずに古代の環境が残っている『大石林山』へ、いざ参る 沖縄の貴重な地形や沖縄特有…
  3. 2021-5-4

    慶良間諸島スキューバダイビングでウミガメと遊ぶ

    ウミガメと遊べる慶良間のダイビングスポット ダイビングスポットとして沖縄で絶対に行って欲しいのが慶…
  4. 2021-6-3

    ハイアットリージェンシー那覇《朝食編》

    おはようー! 昨夜はラグジュアリーホテル『ハイアットリージェンシー那覇』に泊まって これから…
  5. 2020-7-19

    美ら海水族館の巨大水槽を独り占めした日

    新型コロナ感染症の緊急事態宣言が解除された6月末に、美ら海水族館に久しぶりに行ってきました。 …
  6. 2021-4-16

    ハイアットリージェンシー那覇のクラブフロアに泊まってみた

    ラグジュアリーホテル『ハイアットリージェンシー那覇』の最上階の専用ラウンジが利用できるクラブフロアの…
  7. 2021-6-5

    【ノボテル那覇沖縄のグルメバー】で優雅にアフタヌーンティーしてみた

    ノボテル(Novotel Hotels and Resorts)は、フランスに拠点を置くアコーホテル…
  8. 沖縄ハピネスメモリー

    2021-4-13

    『沖縄ハピネスメモリー』ドローン撮影と合成映像が最高の思い出を演出!

    ガイドブックには載っていない新感覚の旅の思い出を 旅行先で写真を撮るのは誰でもすることですが、自分…

最近の投稿

ページ上部へ戻る