フォアグラとステーキでこの値段!『セブンステーキ』は激うまだった!

リニューアルオープンで昼ラーメン
夜営業はステーキ屋の『セブンステーキ』

先日取材に行った鯛出汁ラーメン店『めでたい』。

ラーメンは昼だけで、夜はステーキ屋でニューオープンということで、夜ステーキを食べに行ってきました。

ゆいレール小禄駅から徒歩10分。夕方の5時過ぎにお店に到着。

暖簾には『セブンステーキ』の文字とDUCKとBEEFの文字が!

『DUCKって何?』と思ってよく見るとDUCKの下に小さく「フォアグラ」って買いてある。

なんか期待が高まってきました。

ロッシーニステーキってなんだ?
格安ステーキにはない新しい流れになるかも?

ではさっそく店内へ

オープン間際に行ったので一番乗りでした。

中央のテーブル席に着席。
小洒落たバーのような内装でカウンター7席とテーブル5席があります。
ラーメンのメニューもありましたが、夜はステーキのみだそうです。

入ってすぐ左手のカウンター横にはご飯とスープ2種をセルフで取れるようになっています。

メニューの表紙が「セブンステーキ」一押しメニューのステーキにフォアグラの乗った「ロッシーニステーキ」税込1500円。迷わずこれをチョイス

メニューを開くと部位別のステーキがたくさんあって、フォアグラはオプションで追加できるようです。

お酒はステーキなんで赤ワインがいいなあとスタッフに聞くとビールのみということでビールをオーダー

ではさっそくスープを取りに行きます。
スープは2種類で左が「マッシュルームクリームスープ」、右が「牛すじと野菜のコンソメスープ」。
セルフサービスでおかわり自由です。

「牛すじと野菜のコンソメスープ」は、牛すじも入っていてやさしいお味。

「マッシュルームクリームスープ」も、うまいです(ちょっとピンボケw)

サラダはお店のスタッフが持ってきます。

ドレッシングは胡麻ドレッシングとコブドレッシングの2種類。
『コブってなんだろう?』と思ってコブドレッシングを使いましたが美味かったっす。

ステーキ用のソースは「ガーリックソース」「オニオンソース」「ロッシーニ赤ワインソース」とか

沖縄のソウルフードといってもいいA1ソースやヒマラヤ岩塩、ブラックペッパーもあります。

とか言っているうちにロッシーニステーキが来たー!!!

鉄板の上でジュージュー焼けて美味しそう!!
ステーキの上に乗っているフォアグラも結構デカい!

ソースはフォアグラに合うということでスタッフさんおすすめの「ロッシーニ専用赤ワインソース」をかけて

まずはステーキ肉からパクリ!おいじ〜〜〜!!
この値段のステーキって正直全然期待してなかったけど、予想外の柔らかさと肉肉しいうまいステーキだった。

ステーキの部位はテンダーロインです。

次にフォアグラを一口サイズに切って赤ワインソースをたっぷりかけてパクリ!
なにこれ!激うま〜〜〜!フォアグラとか数年ぶりに食べて感動しました!

今度はお肉とフォアグラに赤ワインソースをたっぷりかけてパクリ!ビールゴクリ!うまー!!
赤ワインソースのちょっと甘めのフルーティーなソースがフォアグラとベストマッチ!!

あっと!そうそう!ご飯を食べるの忘れてたw

ご飯は炊きたてのコシヒカリ

ステーキも美味しけどここはご飯もおいしくってお肉に合う。
沖縄の格安ステーキ屋ではこのレベルの美味しいご飯を食べたことがないのでまたまた感激。

付け合わせのジャガイモはブラックペーパーを振ってと

お肉は焼き加減はミディアムで注文したけど、鉄板で結構火が通るんだね。
次回からミディアムレアで注文しようっと。

沖縄には1000円台で食べられるステーキハウスはたくさんあるけれど、セブンステーキのフォアグラのせのロッシーニステーキは他のステーキ屋とは一線を画すレベルの高さだった。
税込1500円でフォアグラが食べられるなんて、沖縄のステーキ界の新しい流れができるかもね。


『セブンステーキ』はいかがでした?

ところでなんでロッシーニステーキっていんだろうと気になって調べてみたら、19世紀の作曲家ジョアキーノ・ロッシーニにちなんで名付けられたフランスのステーキ料理でヒレ肉のステーキの上にフォアグラのソテーを乗せたものをロッシーニステーキというそうです。(セブンステーキはヒレではなくてテンダーロイン)

沖縄では珍しいフォアグラ乗せのロッシーニステーキ是非食べてみてください!

『セブンステーキ』


■住所:沖縄県那覇市金城5-7-12
■お問合せ:098-987-1711
■営業時間:17:30~
■定休日:なし
■料金:1,100〜1,485円
■アクセス:小禄駅から徒歩約6分
■駐車場:あり

沖縄県那覇市金城5-7-12

zoom-MADフォトライター

投稿者プロフィール

沖縄生まれ沖縄育ち!

多趣味で写真や釣り、フィールドワークまで色々やってます!

今後はキャンプにも挑戦してみようかと考え中!

沖縄の魅力を発信していきます!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-4-29

    沖縄通のための情報サイト【ZoomOkinawa(ズ〜ムおきなわ)】

    ZoomOkinawa(ズ〜ムおきなわ)は沖縄通のための情報サイト ・沖縄には何度も遊びに来て、も…
  2. 2021-5-4

    慶良間諸島スキューバダイビングでウミガメと遊ぶ

    ウミガメと遊べる慶良間のダイビングスポット ダイビングスポットとして沖縄で絶対に行って欲しいのが慶…
  3. 2021-6-9

    ここは絶対行っとけ!世界遺産【座喜味城跡】は城壁からの360°の眺めが最高だった

    座喜味城(ざきみぐすく)は、築城家として名高い護佐丸(ごさまる)が、15世紀初期に築いたと言われてい…
  4. 2021-6-3

    ハイアットリージェンシー那覇《朝食編》

    おはようー! 昨夜はラグジュアリーホテル『ハイアットリージェンシー那覇』に泊まって これから…
  5. 2021-5-23

    ANAインターコンチネンタル石垣リゾートに泊まる

    今回の2泊3日の石垣島で旅行は夕食はホテルの外で食べることにして 朝食付きでANAインターコン…
  6. 2020-7-19

    美ら海水族館の巨大水槽を独り占めした日

    新型コロナ感染症の緊急事態宣言が解除された6月末に、美ら海水族館に久しぶりに行ってきました。 …
  7. 2021-5-12

    フォアグラとステーキでこの値段!『セブンステーキ』は激うまだった!

    リニューアルオープンで昼ラーメン 夜営業はステーキ屋の『セブンステーキ』 先日取材に行った鯛出汁…
  8. 2021-4-29

    古代沖縄へタイムスリップ!?やんばる国立公園内にある『大石林山(旧:金剛石林山)』

    長い時を経ても変わらずに古代の環境が残っている『大石林山』へ、いざ参る 沖縄の貴重な地形や沖縄特有…

最近の投稿

ページ上部へ戻る